工場見学私鉄・岳南鉄道2


くねくね走ります。岳南鉄道は貨物輸送を行っている関係で、
PC枕木化されているところが多いです。


のんびり走ります。


やや直線区間になると、ジヤトコ前駅に到着します。

02、ジヤトコ前(じゃとこまえ)Jatco-Mae


つい最近まで日産前と言う駅名でした。
この駅は副名称に「ジヤトコ1地区前」と言うのがついていますが、
どこが1地区なのかよく分かりません。
ジヤトコは日産の系列会社なので、
実際は今でも日産前であることは変わりがありません。
駅は片面1線で屋根は比較的新しいのですが、ホームは半分草生しています。
なお、駅名の読みは「じとこ」なのですが、
会社名は字列の見た目から「ジトコ」になっているため、
駅名表記も「ジトコ前」になっています。
(「ジヤトコ」と言う表記、かえっておかしい気がするのは私だけでしょうか?)

03、吉原本町(よしわらほんちょう)Yoshiwara-Honcho


ジヤトコ前駅からカーブを曲がるとすぐ着く駅です。
片面1線の駅ですが、吉原の市街地の真ん中にあるため、
利用客が多く、吉原駅の次に乗降人員があります。
吉原本町駅付近は住宅地と町工場が混在しています。
なお、吉原駅は吉原ではなく、鈴川の市街地にあり、
かつては鈴川駅と言っていました。

(ここから展望写真は岳南江尾駅方向になります。)


同じく吉原本町駅です。


吉原本町駅を出ると市街地を走り、再びカーブになります。


遠くの山並みがきれいです。

04、本吉原(ほんよしわら)Hon-Yoshiwara


「吉原本町」、「本吉原」と紛らわしい駅名が続きます。
島式2線の駅で、岳南鉄道の本社もここにあります。
駅屋根はきのこ型です。


本吉原駅はホームの割りに線路の有効長が長く、
なかなか上下線と合流しません。
これは、長い貨物列車の交換のためです。
やっと上下線と合流すると、工場のパイプラインの下をくぐります。


しばらく住宅地と工場に挟まれた中、東に進むのですが、
やがて北に進路を変えます。
岳南鉄道はくねくねした線形になっています。


カーブ途中には、へろへろ吊架線とトロリー線が見られます。
かつてはこのへろへろ側に側線があったと容易に推測できます。


北に進み川を渡ります。


この付近は岳南鉄道の変電所があります。
岳南鉄道はき電線が吊架線をかねていて、
今で言うインテグレート架線に近い仕組みになっています。


やがて構内が広がってくると、岳南原田駅です。

工場見学私鉄・岳南鉄道3

川柳五七の電車のページ5Rへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ