田園の風・いすみ鉄道3

07、大多喜(おおたき)Otaki


相対式2線の駅ですが、ホームは上下線でずれています。
いすみ鉄道唯一の有人駅で(起終点の大原駅・上総中野駅も無人駅)、
車庫や本社もここにあります。
駅舎は大多喜城を模しています。大多喜城は車窓からも見えます。
見える場所は大多喜駅前後区間で、
上総中野駅方向むかって右側の山の上です。


大多喜駅を出ると夷隅川を渡ります。
ここから大多喜城がよく見えます。


大多喜駅からはさらにローカル色が強くなります。


水田をまたまたまっすぐ進みます。広々しています。


昔からの農家が見られます。

08、小谷松(こやまつ)Koyamatsu


小谷松駅はホーム沿いに生垣があり、きれいです。
プランターには花が咲いていました。
ただ、生垣のせいでホームの幅はせまいです。


小谷松駅の駅名板です。これがいすみ鉄道標準の駅名板です。
JR東日本の駅名板の色違いなだけで、デザインは殆ど同じです。


線路の両側に清水が流れています。

09、東総元(ひがしふさもと)Higashi-Fusamoto


片面1線の駅です。駅前には数件の家しかありません。
ふやけたドラえもんの絵が・・・。


水田を見ながら勾配をのぼって行きます。

10、久我原(くがはら)Kugahara


片面1線の駅です。
駅前には殆ど家がありません。
ホームも狭く、殆ど乗降がないようです。
ここも生垣が植えられています。


菜の花に挟まれます。
いすみ鉄道の線路沿いには沢山菜の花が植えられています。


またまた夷隅川を渡ります。ここで6回目です。


更に行きます。


まもなく総元駅です。

田園の風・いすみ鉄道4

川柳五七の電車のページ5Fへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ