田園の風・いすみ鉄道4

11、総元(ふさもと)Fusamoto


片面1線の駅です。駅舎は比較的新しいです。
前後の線路のふり具合を見るとかつては交換可能駅だったようです。
現在、大多喜〜上総中野間に交換駅がなく、1列車しか走れません。
そのため、終点上総中野駅を含めて1線の棒線構造になっています。


のぼりり勾配がきつくなります。
谷も狭くなっていきます。


ゆっくりカーブを曲がります。


平沢川を渡ります。カーブの橋梁です。


だんだんのぼっていきます。


岩が露出している切通しを通ります。


まもなく西畑駅です。

12、西畑(にしはた)Nishihata


西畑駅には新目の待合室がありました。
ここにもドラえもんとドラミちゃんが・・・。


遮断機も警報機もない踏み切りです。


まもなく終点上総中野駅です。

13、上総中野(かずさなかの)Kazusa-Nakano


上総中野駅に到着です。
小湊鉄道の車両が見えます。
駅舎横には竹を模したモニュメントがあります。
たけのこ狩りで有名な所だからでしょうか?


上総中野駅は2面2線と、いすみ鉄道の側線がありますが、
いすみ鉄道と小湊鉄道がそれぞれ1面1線ずつ使っています。
いすみ鉄道の側線は小湊鉄道のレールに繋がっていますが、
使用されている様子はありません。
いすみ鉄道ホームは今現在は1面1線ですが、昔は2線あったようです。


構内踏み切りには大多喜城の絵とふやけたサザエさんの絵が・・・。
「ようこそ、いすみ鉄道へ。きょうもげんきにいってらっしゃい。」


上総中野駅駅舎です。無人駅で待合室しかありません。
小湊鉄道からいすみ鉄道の接続はまあまあいいのですが、
逆は悪い場合があり、下手すると2時間近く待つことになります。
小湊鉄道の上総中野駅の本数は一日5本しかなく、
20時ごろには終列車になってしまいます。いすみ鉄道は19時代が終列車なので、
この駅訪問を考えている方は、時刻に気をつけた方が良いです。

川柳五七の電車のページ5Fへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ