渚の湘南モノレール1

湘南モノレールは、大船駅から湘南江の島駅間6.6KMを結んでいる、
懸垂式モノレールです。
開業がモノレールの中では古いほうなので、
古臭い施設も所々みられます。
急勾配も存在して、ジェットコースターのようです。
路線は大部分にわたり、元京急の有料道路(現在一般道)の上を走っています。



08、湘南江の島(しょうなんえのしま)Shonan-Enoshima


湘南江の島駅駅舎です。
駅ホームは5階にあるため、
入り口からのりばに行くのに時間がかかります。
ここから江ノ島までは少し歩きます。


湘南江の島駅の改札口です。


湘南江の島駅のホームは2面1線で、
乗降を分離しています。
1番ホームが乗車専用、
2番ホームが降車専用になっています。


湘南江の島駅の駅名板です。
小田急の片瀬江ノ島駅と江ノ電の江ノ島駅は「江ノ島」ですが、
なぜか湘南モノレールだけ「江の島」です。
格助詞を頑なに平仮名にするところが東急と似ています。


湘南江の島駅を出ると竜口寺の敷地下をトンネルで抜けます。


トンネルを抜けるとすぐ目白山下駅です。

07、目白山下(めじろやました)Mejiroyama-Shita


島式2線で交換可能駅です。
付近は家が少ないので、利用客もまばらです。


目白山下駅を出ます。


カーブを曲がります。


くだり勾配になります。周囲は住宅が多いです。


レールの橋桁が低くなり、
地面と車体がすれすれの区間になります。
ここもくだり勾配になっています。

渚の湘南モノレール2

川柳五七の電車のページ4へ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ