不思議の森の配電線1

山の林道を車で走ると、「あれっ?」と思う配電線によく出会います。
今回のこれも面白いです。




東電の配電線の横に怪しげな配電線が・・・。木柱で開閉器付です。


左となりの東電配電線に比べても異常な雰囲気です。


配電線は木柱がほとんどです。
高圧線の下に今は使われていない、謎のピン碍子があります。

 
中には変圧器付もあります。下は正規のNTT電話線です。
この配電線柱はコンクリート柱です。


未舗装林道沿いにこの線は通っています。
碍子は中実碍子です。


実はこの線はあるセメント工業会社の配電線です。
名前は孫惣線です。
NTT電話線の番号票の下にその番号票があります。(新しいのにはついてません。) 


この配電線に使っている柱は、
木をそのまま使っているみたいにごつごつしています。


新しく立て直したところにはパンザーマストの鉄柱もあります。


耐張碍子も立派です。ジャンパー線支持は中実碍子です。


スパンが長い区間は、二本の木柱を使っています。

不思議の森の配電線2

川柳五七の電線のページ2へ戻る

川柳五七の電線のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ