観覧車

作詞・作曲/川柳五七
歌/メグッポイド(中島 愛)&※巡音ルミ(浅川 悠)
※創作ボーカロイドです。
著作権は川柳五七にあります。無断転載できません。

下のファイル名をクリックするとダウンロードできます。

〜ボーカル版〜
utakanransha.mp3

〜カラオケ版〜
karakanransha.mp3



〜歌詞〜

声弾ませて遊園地まで駆けて行けば
いつも見ている青空へ観覧車乗り行ってみる
慌しいこの現代ゆっくり動く
忘れた人の心思い返し再び前進む
幼い好奇心が消えないように持ち続け
長い未来明るく照らし希望持てる道筋を
素敵な大冒険果てることなく求めてる
ワクワクする展開入り物語を作る

この街並みを観覧車から眺めている
狭く感じるこの世界膨らんでいる夢たち
小さいことくよくよせずに笑顔保ち
いらないことを忘れ綺麗にして仲間と手を繋ぐ
大人の通る道も特別なこと何も無く
混じりけ無い遊び心が新たなもの見つける
七色虹の橋を渡ることさえ考える
まだ見てない道筋開き終わらせない望み

僅かな頂点を過ぎて新しい風景
次々と流れる時間で色々なもの手に入れる
彩られるゴンドラたち一つ一つにドラマがある
永遠に回り続け完結しない

幼い好奇心が消えないように持ち続け
長い未来明るく照らし希望持てる願い持つ
大人の通る道も特別なこと何も無く
混じりけ無い遊び心がこの上ない宝

今度来た時も観覧車乗る約束して別れる
その時まで

月鏡歌歌館3へ戻る

川柳五七の月鏡音音草子トップへ

たわたわのぺーじトップへ