紙縒

作詞・作曲/川柳五七
歌/miki(ふるかわ みき)
著作権は川柳五七にあります。無断転載できません。

下のファイル名をクリックするとダウンロードできます。

〜ボーカル版〜
utakoyori2.mp3

〜カラオケ版〜
karakoyori.mp3



〜歌詞〜

切れていく繋がりでも捨てることは出来ない
貴方は今ここにいない締め付ける思い
過去のことに悔やみながら時間が過ぎる
呼びかけても返事はない虚しいだけ
あの頃既に未来など描く事を諦めていた
繊細な紙縒りのように脆い自分

歪みゆく気持ちの中
踏み外した恋の道それが全ての過ち
無くしてから気付いても既に時遅いが
その思い出心の奥閉じ込めて今鍵をする

あの頃の貴方の笑みまた見ることもうない
「さようなら」も言うことなくその場から消えた
遠くの空見上げながら囁きかける
生まれ変わりまた逢えたら離さないと
短く長い思い出と共に歩む貴方の陰
解けた紙縒りのように全て終わる
再び前を見つめると涙は直ぐ乾いていく
新しい道筋見つけ進んでいく

空にいる貴方のために

月鏡歌歌館3へ戻る

川柳五七の月鏡音音草子トップへ

たわたわのぺーじトップへ