螺旋階段

作詞・作曲/川柳五七
歌/巡音ルカ(浅川 悠)&メグッポイド(中島 愛)
著作権は川柳五七にあります。無断転載できません。

下のファイル名をクリックするとダウンロードできます。

〜ボーカル版〜
utarasenkaidan2.mp3

〜カラオケ版〜
kararasenkaidan.mp3



〜歌詞〜

終わり見えない繰り返し抜け出ること祈るけれど
甘えてしまう世の中に知らぬ振りしている
汚れた押し付けを素直なフリで貰い受ける
裏の繋がりが不幸にすると信じること出来ない
何処まで行けるのか誰もそんなこと分からない
自ら探り出して登りつめるしかない

忘れ去られる存在に恐怖感じもがくけれど
架空の世界創り出し逃げ続けている
抱える問題が多くなり過ぎ耐えられない
いつも不自然な笑顔をしても悲しみだけ募る
いつまで落ちるのか不幸を激しく恨むけど
誰が見つけ出して元に戻るしかない

気付くと置き去りにされて一人だけそこにいる
声を出して呼んでも無駄なこと分かる
果てしない螺旋まで私に冷たくする
厭きてしまう道筋から虹の橋架けたい

欲心求めるとそれは皆まで敵にする
それだけ難しいといつも覚悟していく
前から乗り込んで螺旋の階段登りつめ
自ら求めだして扉開くしかない

間違いは間違いと言える勇敢さを貰い受け
曲がること無い真実から大きな望み叶えたい

月鏡歌歌館3へ戻る

川柳五七の月鏡音音草子トップへ

たわたわのぺーじトップへ