舞姫

作詞・作曲/川柳五七
歌/メグッポイド(中島 愛)&miki(ふるかわ みき)
著作権は川柳五七にあります。無断転載できません。

下のファイル名をクリックするとダウンロードできます。

〜ボーカル版〜
utamaihime2.mp3

〜カラオケ版〜
karamaihime.mp3



〜歌詞〜

開けられない過去の引き出し引き裂かれた夢の恋
良き友こそ恨みは強く感じるから
間違いのめぐり合いあの時すれ違えば
こんな思いをしないで生きていけたのに
あの涙さえ
憂い与える美しき舞を見て魅かれる
心奪われ落ちていく霧の中でも
これが運命その時は疑いも出来ない
白い掌握り締め姫を護ると

幸せなど儚いもので何時の間にか行き止まり
名誉と恋どちらか置いて行かなければ
真実を明かせない貴方の顔を見ると
とても汚れた自分に辟易していく
時を止めたい
貴方残して遠い国帰ること躊躇う
二度と会えないこの姫に与えられない
しかし貴方は帰郷までいつまでも待っている
嘘で固めた言い訳を吐き通せない

要らぬ思いやりが悲劇を広げる
絆ある友から「前を見ろ」と言われ
断ち切れる一言浅はかに伝える
傷付く貴方終には病魔で倒れ

後に苛む過ちはこれからも解けない
ずるいシナリオ創り出し逃げ続けてる
海の向こうのあの人は知ることも得られず
失意のうちに消えていく夢は叶わず

舞姫との思い出取り戻せない

月鏡歌歌館3へ戻る

川柳五七の月鏡音音草子トップへ

たわたわのぺーじトップへ