早瀬

作詞・作曲/川柳五七
歌/初音ミク(藤田 咲)&※巡音ルミ(浅川 悠)
著作権は川柳五七にあります。無断転載できません。

下のファイル名をクリックするとダウンロードできます。

〜ボーカル版〜
utahayase.mp3

〜カラオケ版〜
karahayase.mp3



〜歌詞〜

優雅に流れる穏やかな川機嫌が良い
そんな川もここに来ると機嫌損ねて拗ねる
走り出して速まる川遮る岩の壁
動じなくぶつかり行く飛沫上げ
怒涛の流れに魚も慌てる止められない心に従い
霧舞い上げ包み込む止まらない川早瀬
いつまで続くとどきどきしながら
受け身になる水辺の川藻も
曲がりながら水は行く目先など思わず

響き渡る轟音で鳥たち黙る
抉られる川底傷深まり無くなる
我が儘を続けても皆は目を逸らすだけ
いい加減目を覚まし現実を見つめて
打ち消すこと頼りに相殺をさせて
蟠る心に素直になり流れよう

汚れた水見て愚かなこと後悔して
どんな時も心広げとても愉快に笑う
そう思うと決めているが周りはそういかず
巡るめく障害物焦りだす
再び流れが体を揺さぶる負けてしまう意識に失望
こんなことを繰り返し安らげる時は無い
このまま流れて先まで行くなら
海の波も打ち消されていく
そんなことをしないよう成長をしていく

岩から湧き出た水流れるうち円くなり
果てまで続く海に流れ込んで終わる
川の早瀬

月鏡歌歌館2へ戻る

川柳五七の月鏡音音草子トップへ

たわたわのぺーじトップへ