夢浮草

作詞・作曲/川柳五七
歌/鏡音リン(下田麻美)
著作権は川柳五七にあります。無断転載できません。

下のファイル名をクリックするとダウンロードできます。

〜ボーカル版〜
utayumeukikusa.mp3

〜カラオケ版〜
karayumeukikusa.mp3



〜歌詞〜

凍える風心を刺す前に行けない勇気がない
自分自身何やりたい問いかけてみる
雲の上輝いて見えるあそこへ行きたい
空に向かい歌を歌う鏡に映るだけ
羽ばたく鳥たち私もそこへ連れて欲しいよ
飛ぶ羽ください憂いな夢浮草

ただ真っ直ぐ生きてるどうしてうまくいかないの
人の価値数字だけそんなの嘘
肩書きにすがりつき自分がない
人の顔色を窺うだけで心見えない

水辺に咲く草花たち水面に映る私の顔
貴方らしく生きていけば良いと言うけど
何を信じたら良いのかが見えなく戸惑う
鏡の中歌いながら遠くまで伝える
ざわめく草たち私はどこへ行くと幸せ
嘘でもいいから導いてくれる言葉を
羽ばたく鳥たち私はそこへ飛んで行くから
飛ぶ羽貰えた綺麗な夢浮草

思い出は宝石になる例え寂しい思い出も
その時来れば分かるよいつまでも夢浮草

月鏡歌歌館2へ戻る

川柳五七の月鏡音音草子トップへ

たわたわのぺーじトップへ