飛行船

作詞・作曲/川柳五七
歌/鏡音リン(下田麻美)
著作権は川柳五七にあります。無断転載できません。

下のファイル名をクリックするとダウンロードできます。

〜ボーカル版〜
utahikosen2.mp3

〜カラオケ版〜
karahikosen.mp3



〜歌詞〜

子供の頃見ていた青空思う「もし行けたら・・・」
無謀なことしてでも夢叶えてみたい
鳥と仲良く話をする「元気ですか?」と
嫌なことは消えてしまう広い空にいると
今飛行船乗ること出来た下の世界は狭い
今まで何で縛られていた
過去を捨て去るよ

大人の今見ている青空思う「柵無い」
決まり事の束縛から解き放ちたい
雲の上に乗り遊んでみる過去を捨て去り
悩み事は忘れていく広い雲にいると
今飛行船乗り眺めてる空の空間綺麗
現在とても穏やかになる
ここで進んでいる

自分らしく歩んでいく焦らず騒がず確実に
周りだけ見る必要は無い比較しない
色は沢山あるからただ合わせることは無い
好きなもの手に取れば私が見えてくる

今飛行船乗ること出来た上の宇宙は広い
この先いつも望みを叶え
夢を受け取るよ

信じて突き進めば見えてくる
持てる力溜めずに使い続けていく
空に誓うよ

月鏡歌歌館2へ戻る

川柳五七の月鏡音音草子トップへ

たわたわのぺーじトップへ