紫雲

作詞・作曲/川柳五七
歌/初音ミク(藤田 咲)&鏡音リン(下田麻美)
著作権は川柳五七にあります。無断転載できません。

下のファイル名をクリックするとダウンロードできます。

〜ボーカル版〜
utashiun.mp3

〜カラオケ版〜
karashiun.mp3



〜歌詞〜

めでたいなこんな日はウキウキ感が弾む
余計なこと気にせずに純粋に喜び
心地良い高鳴りが心を揺さぶる
楽しくお祝いを盛大に開く
空の雲が紫に色が変わって浮かぶ
慶事の時は雲でさえ喜んでる
嬉しい時大切に心の中にしまう
消しゴム使い悲しみを消そうよ

紫雲

何故雲が紫になるのかと思う
高貴な霊力与えてくれる
多くのこと貰えたから今があると思い
古から続く雲大事に護るよ

おめでとう一番だ努力の甲斐があった
新たな道歩みだす記念すべき門出に
確実に栄光を捉えた気持ちを
これから糧にしてまだ先を目指す
空の雲はいつまでも見守りながら流れ
闇夜の中に消えていき隠れてゆく
また明日も喜びに出会えることを願い
静かに眠る良い夢を見ながら

紫の雲が見える

月鏡歌歌館2へ戻る

川柳五七の月鏡音音草子トップへ

たわたわのぺーじトップへ