羽衣

作詞・作曲/川柳五七
歌/初音ミク(藤田 咲)&※巡音ルミ(浅川 悠)
著作権は川柳五七にあります。無断転載できません。

下のファイル名をクリックするとダウンロードできます。

〜ボーカル版〜
utahagoromo.mp3

〜カラオケ版〜
karahagoromo.mp3



〜歌詞〜

薄くれないの空を見て涙が落ち凍える
どこまでも下降する生き方に
焦りだけ浮き上がり過ちを犯す
孤独な自分欺いて夢だけ見てる
羽衣手に入れる時を切に願いて生きていく
天界から迎え来て舞い上がれる望み

壁に隠れ陰になり後ろ向きに考え
心さえ護れない惨めさに
壊れてく歯車に直す術無くし
合わせられない繋がりを無理に繋いで
天から光差すことをいつも眺めて歩いてく
幻でも失わず掴みとれる希望

霧隠れ見えず心にも穴開き
瞳は曇りつつ打ちひしがれる
錦糸の衣だけ追い続けて力尽き
もう駄目と諦めて引き返す

最後に少しだけ言える無駄な行い意味がある
身を任せて目を閉じて浮かび上がる思い
羽衣手に入れて飛べた形骸だけを残してく
錘無くし今行ける青空より先へ

夢捨てず追い求めて掴める望み描く

月鏡歌歌館2へ戻る

川柳五七の月鏡音音草子トップへ

たわたわのぺーじトップへ