面白ローカル・熊本電気鉄道6

K03、池田(いけだ)Ikeda


片面1線の駅です。付近は丘陵に囲まれています。


池田駅からはくだり勾配になります。


更にカーブが続きます。

K02、韓々坂(かんかんざか)Kankanzaka


片面1線の駅です。付近は工場と住宅地です。
ユニークな駅名ですが、語源は不明です。
一説には踏み切りのカンカンと言う音だとか・・・?


思わず撮影してしまう、韓々坂駅の錆びまくりの駅名板。
独特な字体の手書き駅名板が素敵です。


工場の脇を通ります。


県道を踏み切りで交差します。
結構長さのある踏切です。
なぜか踏み切りの部分の架線柱のビームが、
ローカル線に似合わない可動式になっています?


一旦JR鹿児島本線に寄り添いますが、
すぐに少し離れて上熊本駅の構内に入ります。
まもなく終点上熊本駅です。

K01、上熊本(かみくまもと)Kami-Kumamoto


終点ですがシンプルな片面1線の駅です。
また、一部時間帯以外駅員がいない無人駅になっています。
JR上熊本駅のロータリーの隅にあり、駅舎は独立しています。
この駅の正面には熊本市電の上熊本駅前電停があり、
路面電車の車庫もあります。


駅舎は新しく建てなおされています。
「菊池方面行きのりば」と看板がありますが、
菊池方面へ熊本電気鉄道で行く人は殆どいません。

面白ローカル・熊本電気鉄道7

川柳五七の新電車のページ4へ戻る

川柳五七の新電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ