長閑な大手民鉄線・西鉄宮地岳線2

6、香椎花園前(かしいかえんまえ)KashiiKaen-Mae


相対式2線の駅ですが、上下線でホームがずれています。
遊園地の香椎花園は駅すぐ目の前にあります。
香椎花園は小さな遊園地ですが、博多の市街地から近いと言うことだけあって、
結構家族連れが多く来ています。


香椎花園前から住宅区間を快走します。
香椎花園の観覧車が見えます。


周辺はマンションや住宅ばかりですが、
この路線は単線と言うローカルぶりです。

7、唐の原(とうのはる)Tonoharu


島式2線の駅です。周辺の宅地化に合わせて新設された駅です。
周辺はアパート地帯です。


唐の原駅を出ます。


やがてJR香椎線が寄り添ってきます。


JR香椎線の気動車とすれ違います。

8、和白(わじろ)Wajiro


相対式2線の駅です。JR香椎線の和白駅はすぐ横にあります。
貝塚・天神方面から海ノ中道・志賀島方面に行く人の乗換えが多いです。


和白を出るとJR香椎線の上を通り、交差します。
周辺はマンションばかりです。


相変わらず郊外住宅地です。


緩いくだり勾配をくだります。
長閑な風景も見られるようになります。


道路をくぐると三苫駅です。
写真の車両は600形電車です。天神大牟田線では消滅寸前ですが、
宮地岳線ではまだまだ活躍中です。

長閑な大手民鉄線・西鉄宮地岳線3

川柳五七の新電車のページ4へ戻る

川柳五七の新電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ