発展外環状線・愛知環状鉄道9

21、瀬戸市(せとし)Setoshi


相対式2線の駅です。瀬戸焼で有名な瀬戸のまちの中心にある駅です。
駅名は異なりますが、名鉄瀬戸線新瀬戸駅に乗り換え可能です。


瀬戸市駅からは複線になります。カーブを曲がると長い松山トンネルに入ります。
瀬戸市〜中水野間は殆どこの松山トンネルで占められています。

22、中水野(なかみずの)Naka-Mizuno


相対式2線の駅です。駅の前後は丘陵に挟まれ、
長閑な駅ですが、駅西南にニュータウンがあります。


中水野駅を出ると四谷トンネルに入ります。


四谷トンネルを出るとトラス橋で水野川を渡ります。


上下線とも省力化軌道ですが、
完全コンクリートスラブ軌道の下り線に対し、
後から出来た上り線は、消音砕石を敷き詰めて騒音を防止しています。。


上下線の渡り線を通った後、本線とJR連絡線が分かれます。


くだり勾配をくだると終点高蔵寺駅です。

23、高蔵寺(こうぞうじ)Kozoji


愛知環状鉄道の終点高蔵寺駅は、JR中央本線と共用の島式ホームにとまります。
愛知環状鉄道線だけで見ると1線のみと言うことになります。
JR中央本線直通列車はJR中央本線のホームにとまります。
高蔵寺は名古屋のベットタウンとして発展しています。
愛知環状鉄道とJR中央本線との乗り換え客もかなりいます。

川柳五七の新電車のページ2Wへ戻る

川柳五七新電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ