発展外環状線・愛知環状鉄道3

04、北岡崎(きたおかざき)Kita-Okazaki


相対式2線の駅です。愛知環状鉄道は相対式の駅が多いようです。
この駅は岡崎の郊外住宅地のようなところにある駅で、
大型量販店や娯楽施設などが点在しています。
駅の西方には巨大工場のユニチカ岡崎工場があり、
そこの従業員の利用もあります。


北岡崎駅を出るとカーブになります。
カーブの途中で単線となってしまいます。
かつてはユニチカへの貨物線が分岐していたのですが、今はありません。


盛土から高架になります。


カーブが終わると大門駅です。

05、大門(だいもん)Daimon


愛知環状鉄道に転換された時にできた駅で、
片面1線になっています。
当面複線の予定がないのか、将来の上り線の線路用地上にホームがあります。


大門駅を出ると家がだいぶまばらになります。

若干のぼり勾配になり、高架の高さが高くなります。


そして、矢作川を渡ります。
普通の高架橋なので、川を渡っている感じがあまりしません。


送電線の横を走り、高架から盛土になると北野桝塚駅です。

06、北野桝塚(きたのますづか)Kitano-Masuzuka


2面4線の比較的規模の大きい駅です。
しかし、駅周辺にはあまり家がなく閑散としています。
駅南側には三菱自動車工業の工場があります。
北野桝塚駅には愛知環状鉄道の本社と車庫があります。


北野桝塚駅を出ると、左手に愛知環状鉄道の車庫が広がります。
北野桝塚駅からは再び複線区間になります。


カーブを曲がります。遠くに伊勢湾自動車道の防音壁が見えます。


高架の中を真っ直ぐ行くと三河上郷駅です。

発展外環状線・愛知環状鉄道4

川柳五七の新電車のページ2Wへ戻る

川柳五七新電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ