浮いて走って愛知高速交通2

L02、はなみずき通(はなみずきどおり)Hanamizuki-Dori


リニモでは珍しく相対式2線の駅です。
おそらく前後に急カーブがあり、上下線が広げられないので、
相対式にしたのだと思われます。
駅名通りはなみずき通りのすぐ横にある駅です。


はなみずき通駅から杁ヶ池公園駅にかけては、
住宅密集地帯を走ります。
途中でのぼり列車とすれ違いました。
こうしてみると浮いているのかどうか分かりにくいのですが、
実際乗車してみると線路の間接通過音がないので、
浮いていると実感できます。

L03、杁ヶ池公園(いりがいけこうえん)Irigaike-Koen


島式2線の駅です。
藤が丘を除くリニモ沿線では、唯一商業的まとまりがあるところに駅があります。
杁ヶ池公園は駅の南側にあります。


杁ヶ池公園からはくだり勾配になります。列車は時速90KMで快走します。


比較的大きい道路の上を走っているので、
左右にはチェーン店などが並んでいます。


前方にトヨタ博物館の建物が見えてくると、
長久手古戦場駅です。

L04、長久手古戦場(ながくてこせんじょう)Nagakute-Kosenjo


島式2線の駅です。
かつて秀吉と家康が戦った地で、近くに古戦場公園があります。
しかし、現在はのどかな新興住宅地になっています。


長久手古戦場を出ると緩いのぼり勾配になります。


トヨタ博物館の脇を通ります。
ここら辺から家並みが途切れ、緑が多くなります。


名古屋瀬戸道路が近付いてくると、芸大通駅です。

浮いて走って愛知高速交通3

川柳五七の新電車のページ2Wへ戻る

川柳五七新電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ