都市から山へ・JR青梅線14

05、昭島(あきしま)Akishima


島式2線の駅です。
立川〜拝島間は中神駅しかなかったのですが、
この近くに昭和飛行機工業の工場が出来たため、
駅が開設されました。
長いこと駅名は「昭和前」駅だったのですが、
昭和34年に市名に合わせて昭島駅に変更しました。
昭島市の中心はかつて中神だったのですが、
今ではすっかり昭島駅周辺が市の中心部になっています。
昭和飛行機工業が出来る前からこの辺は昭和村(後、昭和町)と言う村名だったのですが、
拝島村と合併して市制施行したとき、
昭和の「昭」の字と拝島の「島」の字を合わせて昭島市にしました。
昭島駅の南側は市街地で、雑居ビルが多く建っています。
北側は昭和飛行機工業の工場ですが、
工場の敷地の一部分を不動産事業に活用し、
ショッピングモールの昭和の森モリタウンや、ホテル、フィットネスクラブ、
昭和の森ゴルフコースなどの昭和飛行機工業関連の一大レジャーランドになっています。


昭島駅前後は昭和飛行機工業の貨物積み込み側線があったため、
若干線路敷きが広くなっています。


左手は緑に囲まれた高層マンション、
右手は昔ながらの住宅地になっています。


両側道路になります。


都道162号線が下を交差します。


まもなく中神駅です。

04、中神(なかがみ)Nakagami


相対式2線の駅です。
付近は普通の住宅地ですが、
北側に工業地帯があります。
かつては東中神駅よりに立川基地への引込線がありました。
比較的近年まで残っていたのですが、
現在は撤去され跡形もなくなっています。


都道59号線が下を交差します。
都道59号線の青梅線の踏切前後は道が狭く、
一方通行だったのですが、
アンダーパス化によって解消されています。


高層団地が近付くと東中神駅です。

03、東中神(ひがしなかがみ)Higashi-Nakagami


相対式2線の駅です。
南側は団地と昭和公園、
北側は立川基地跡地やアパートになっています。
また、昭和記念公園の昭島口もあります。


東中神駅を出ると、
昭和記念公園の南側を走ります。
基地の跡のせいか、コンクリート塀がごつい感じです。


東中神〜西立川間は駅間距離が短いです。


上下渡り線を過ぎると西立川駅です。

都市から山へ・JR青梅線15

川柳五七の新電車のページ1JOへ戻る

川柳五七新電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ