県都へ行こう、東武宇都宮線2

02(TN31)、野州平川(やしゅうひらかわ)Yashu-Hirakawa


相対式2線の駅です。
付近は住宅地や工場になっています。
「野州」とは上野と下野の総称ですが、
下野平川駅にしないのが、東武らしいです。


工場地帯の中を走ります。


やがて田園地帯に入ります。


カーブを曲がり、広域農道と交差します。


農村と雑木林が多いです。


雑木林が近付くと野州大塚駅です。

03(TN32)、野州大塚(やしゅうおおつか)Yashu-Otsuka


相対式2線の駅です。
駅周辺は雑木林と数件の住宅で長閑な感じです。
北側には農業試験場があります。


雑木林の中を走ります。


雑木林を抜け、また長閑な風景になります。


カーブを曲がります。


長い思川橋梁になります。


思川橋梁はトラスはありません。
架線柱は左が古い鉄柱で、右は新しい鉄柱になっています。

県都へ行こう、東武宇都宮線3

川柳五七の新電車のページ1BNへ戻る

川柳五七の新電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ