国際観光路線東武日光線10


雑木林の間は荒地になっています。


カーブを曲がります。


再び直線になります。


雑木林を抜け、再び田園地帯になります。


国道50号線と交差します。


やっと静和駅が見えてきます。
長い駅間です。

10(TN09)、静和(しずわ)Shizuwa


島式2線の駅ですが、かつては側線があったようです。
この駅は開業後少しの間「東武和泉」と言う駅名でした。
なお、今東武和泉駅は全く別の伊勢崎線にあります。
周辺はのどかな集落です。西の方にはJR両毛線の岩舟駅があります。


県道岩船小山線の下をくぐります。


相変わらずの長閑な風景です。
なんとなくけだるくなってきます。


この先でカーブを曲がります。


やや住宅が増えます。


直線になります。


周辺は整然と区画整理されています。


まもなく、新大平下駅です。

国際観光路線東武日光線11

川柳五七の新電車のページ1BNへ戻る

川柳五七の新電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ