国際観光路線東武日光線8

08(TN07)、板倉東洋大前(いたくらとうようだいまえ)Itakura-ToyodaiMae


2面4線の駅です。群馬県唯一の日光線の駅です。
今まで群馬県板倉には日光線が通りながら駅がなかったのですが、
平成9年にやっと念願の駅ができました。
それどころかいきなり快速停車駅になっています。
駅周辺は東武などが新規に住宅開発を行っており、
整然とした街並みになっています。
駅西側約1KMに東洋大学があります。
なお、板倉の市街地は結構離れていて駅の西側約3KMのところにあります。


板倉東洋大前駅を出ます。


板倉川を渡るため、細かいアップダウンがあります。


ずっと直線です。


切通しの所がサミットです。


やがてダイナミックに緩いくだり勾配になります。


くだり勾配が終わると再びのぼり勾配になります。
ここら辺から栃木県に入ります。


カーブを曲がります。


少し直線を走ると藤岡駅です。

国際観光路線東武日光線9

川柳五七の新電車のページ1BNへ戻る

川柳五七の新電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ