九州電力装柱2

2、九州電力D型装柱


九州電力にもD型があります。
ただ、電柱に対して斜め方向に補助腕金があるのが特徴です。


こちらはなんだか分からないタイプです。
分からないのは腕金だけでなく、碍子もよく分かりません。

3、九州電力縦型装柱


電柱にクランプ碍子を取付金具で直接取り付けるタイプです。


上と同じタイプで、中実碍子バージョンです。


長い横方向の槍出腕金に縦方向の腕金をつけたタイプです。


上と同じタイプですが、碍子が中実碍子で、
架空地線は縦腕金の先に付けています。

4、九州電力F型装柱


九州電力のF型は、FなのかDなのか分かりにくいタイプです。
F型と言うより、D型の横型装柱と言った方が良いかもしれません。


こちらもF型です。分岐側は縦型装柱になっています。
F型は比較的市街地で見られます。

電柱装柱資料館へ戻る

川柳五七の電線のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ