中国電力装柱2

2、中国電力D型装柱


中国電力のD型装柱は、
このように2回線が支持できるようになっています。


1回線でも2回線支持可能なものを使っています。


上はD型で下は横型の装柱です。
上のD型の線は2回線を一つの碍子で支持するタイプになっています。


2回線支持できるD型腕金ですが、
このようにすると3回線支持できます。

3、中国電力縦型装柱


新しい道路に増えている縦型装柱です。
D型腕金を使わないので、横の幅をコンパクトにすることができます。
GWキャップはかなり小さいのを使っています。


縦型耐張碍子装柱です。
取付金具で電柱に取り付けています。


こちらも縦型耐張碍子装柱です。
耐張碍子は2回線分の電線を支持しています。
また、開閉器も2回線対応型になっています。

4、中国電力F型装柱


F型装柱は、
2回線の高圧線を支持するときに主に使います。

5、中国電力電線交差点


電線が交差するところでは、
縦横の線を押さえる碍子が使われています。

電柱装柱資料館へ戻る

川柳五七の電線のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ