楽々ハイキング!江ノ島エスカー

江ノ島エスカーは、神奈川県江ノ島内にある乗り物です。
果たしてエスカーとは何か!初めての人はわくわくして乗り場へ行くようです。
が!しかし、期待しないで下さい!
エスカーは、ハイキングが面倒な方や、
疲れている方、お体の不自由な方、ご年配向けですので、
若くて健康でめんどくさがりでない方は、
乗らないほうが良いです(乗るとちゃんとハイキングしている方から白い目で見られます)。
ただ、暑い夏は重宝する乗り物です。
私は平成3年ころに初めてこれに乗ったのですが、
「なんでエスカー!?」と憤慨した経験があります。
〜〜〜〜〜
鉄道サイトで結構この乗り物が取り上げているようなので、
一応弊サイトも江ノ電取材ついでに、
平成16年に再び乗車(?)して取材しました。



01、1区(いっく)Ikku


エスカーのりばです。
のりばの建物は、みやげ物店がひしめく階段を登ったところにあり、
神社風のつくりになっています。


券売機です。エスカーはのぼりのみしかないので、切符も片道のみです。
乗車当時は全区間乗りとおしで350円でした。


この写真はエスカーのりばに行くためのエスカレーターではありません。
これがエスカーなのです!
エスカーとはエスカレーターのことだったんですね・・・。
なんで「江ノ島エスカレーター」にしないのでしょうか。
おそらくだまされ客が乗らなくなるからだと思います。
ただ、山のトンネル内のエスカレーターは珍しいかもしれません。


どんどんのぼっていきます。
エスカレーターの両側には沢山の広告看板が等間隔に配置されていますが、
乗りながらじっくり見ている人は殆どいないと思います・・・。
と言うか動いているので見られません!


1連目のエスカレーターは途中までしか行かず、2連目に乗り換えです。
この乗り換え場所から外には通常出られません。
2連目横の非常口の向こうは正規の遊歩道です。
遊歩道をくだるとき、この非常口扉横を通ります(ただし辺津宮を経由しない場合)。


2連目出口です。辺津宮、八坂神社などがあります。
ここでだいたい4階くらいの高さです。

02、2区(にく)Niku


2連目出口から1階分くらい階段を下って(折角のぼったのにもったいない!!)、
少し歩くと3連目のりばに着きます。
ここにも切符売り場があります。乗車当時、ここからの値段は180円でした。


3連目エスカレーターです。1・2連目の半分の幅しかありません。
2連目までの観光客が多いのでしょうか・・・。


3連目出口です。中津宮前にあります。
デザインは2連目出口と同じです。

03、3区(さんく)Sanku


4連目乗り場です。ちょっと広めです。


4連目エスカレーターです。3連目と同じ大きさです。


4連目出口です。この出口はあまり目立ちません。
江ノ島植物園(サムエル・コッキング苑)前にあります。
しかし、ここまで来ても江ノ島遊歩道の中間くらいで、
奥津宮や岩屋まではまだまだ歩きます。

川柳五七の電車のページ6Sへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ