短距離鋼索線・箱根十国鋼索線1

伊豆箱根鉄道十国鋼索線(以下、箱根十国峠ケーブル)は、
十国登り口駅から十国峠駅までのたった0.3KMしかない短いケーブルカー路線です。



01、十国登り口(じっこくのぼりぐち)Jikkoku-Noboriguchi


十国登り口駅です。
駅はレストハウスになっています。
ドライブの休憩ついでに立ち寄る観光客が多いです。
写真左側がケーブルカーの線路で、実は一枚で全線写ってしまいます。


ケーブルカーの乗り場は2階にあります。隣はレストランになっています。
1階はみやげ物店です。
改札口は運転席と兼用になっています。


ケーブルカーの時刻表です。
今日はダイヤどおりでなくランダム運転しているので、
時刻表の上に約10分間隔運転のプレートが貼られていますが、
普段は8〜16分の高密度で運転されています。
短い路線ならではです。


十国ケーブルカーの1形車両です。かなり小型な車両です。
「十国」と「日金」の2両があります。


車内はクロスシート配置です。
車両の扉はバスタイプです。


車掌室です。駒ケ岳ケーブル同様、丸いブレーキハンドルが特徴です。


車両は昭和31年の日立製です。開通時から50年以上使っています。


駒ケ岳ケーブル同様、
ケーブルカーの安全性について書かれたプレートが車掌室上に・・・。
こっちは手書きです。

短距離鋼索線・箱根十国鋼索線2

川柳五七の電車のページ6Sへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ