急勾配山岳鉄道・箱根登山鉄道9

12、小涌谷(こわきだに)Kowakidani


2線相対式の駅です。
箱根湯本〜強羅間は日中15分毎に運転されているので、ちまちま交換します。
小涌谷(箱根登山鉄道)は「こわだに」と読みますが、
大涌谷(箱根ロープウェイ)は「おおわだに」と読みます。なぜでしょう?
小涌谷駅は小涌谷温泉や箱根小涌園ユネッサンの最寄り駅です。
箱根湯本駅から先は温泉場ごとに駅があります。


小涌谷駅を出ます。


カーブが相変わらず激しいです。


前方に建物が見られます。


おなじみのカーブ。


ちょっと直線になり、ほっとします。
写真右手は箱根彫刻の森美術館です。
しばらく彫刻の森に沿って走りますが、木々が邪魔してよく見えません。
ここら辺は勾配が緩やかで直線なので、時速40KMくらいまで上がります。


彫刻の森入口付近です。


まもなく彫刻の森駅です。

13、彫刻の森(ちょうこくのもり)Chokokunomori


急カーブ上にある相対式2線の駅です。
元は二ノ平駅でしたが、
箱根彫刻の森美術館開設にあたって駅名を変更しました。
この駅は最寄の温泉はありません。


彫刻の森駅から道路沿いを走ります。


最後の急カーブを曲がります。


そして、ラストスパートをかけると終点強羅です。

14、強羅(ごうら)Gora


終点強羅駅は1面2線の階段状のホームになっています。
通常は手前のホームのみ使用ですが、
休日などの混雑時は手前が降車ホーム奥が乗車ホームと分けています。


強羅駅駅舎です。ログハウス風の大きな駅舎です。
駅周辺はみやげ物店が立ち並び、賑わっています。
強羅温泉の最寄り駅ですが、
だいたいの観光客は、
更にケーブルカー・ロープウェイに乗り継いで大涌谷、芦ノ湖方面に行きます。

箱根登山鉄道鋼索線の特集はこちらへ!

川柳五七の電車のページ5Wへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ