湘南海岸通り・江ノ島電鉄6

11、稲村ヶ崎(いなむらがさき)Inamuragasaki


稲村ヶ崎の最寄り駅です。
駅は島式2線になっています。
構内踏切と一般道踏切が近いので、
線路敷には進入防止の剣山が敷かれています。


稲村ヶ崎駅を出ます。くねくね曲がります。


店の入り口が線路敷きになっている肉屋の前を走ります。


ややのぼり勾配になります。
肉屋前の踏切で交差した道路をまたこの先で交差します。


道路横すれすれのところを走ります。
道路脇を歩いているとかなり危険です。


だんだん奥地に入っていきます。


やがて左側に線路が現れ、江ノ電の車庫になります。


江ノ電の車庫です。比較的小規模の車庫です。
ただ、検車庫などは新しく建て直されています。
この車庫は稲村ヶ崎駅・極楽寺駅双方に出入できるようになっています。


江ノ電の車庫を過ぎるとすぐ極楽寺駅です。

12、極楽寺(ごくらくじ)Gokurakuji


丘陵の裾にある、片面1線の駅です。
この駅は2両の電車と4両の電車が同時停車可能になっていて、
ホーム有効長は6両分あります。
4両の電車を2両の電車に入れ替える時、
またはその反対の時に2列車同時にとめ、
乗客を前後の車両に乗り換えさせています。
江ノ電は全駅(信号場)交換のネットダイヤなので、
始発駅まで電車を回送させることができず、このような形態をとっています。


極楽寺駅は緑豊かな谷間にある駅です。
極楽寺へは徒歩5分ほどで着きます。


極楽寺駅を出ると切通しになります。


そして、江ノ電唯一のトンネルに入ります。


御霊神社の境内の横を走ります。
江ノ電を撮影する人が沿線で多く見られます。


再び市街地に入ると長谷駅です。

湘南海岸通り・江ノ島電鉄7

川柳五七の電車のページ5Wへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ