快走平野・上信電鉄8

07、山名(やまな)Yamana


島式2線の駅です。
駅周辺は比較的まとまって家があります。
また、南側には群馬職業能力開発促進センターがあります。
駅すぐ北側には山名八幡宮があるため、
一部の線路敷地柵は赤くなっています。
その他この駅には変電所もあります。


山名八幡宮の横を走ります。


丘陵の裾を走ります。


竹林の中をカーブで曲がります。
緑塗装の鉄製架線柱とマッチしています。


直線になると高崎商科大学前駅です。

06、高崎商科大学前(たかさきしょうかだいがくまえ)Takasaki-ShokaDaigakuMae


上信電鉄で一番新しい駅です。
片面ホームの駅舎がない無人駅で、大学の玄関駅らしい雰囲気がありません。
高崎商科大学は東の坂をくだった平地にあります。
大学の講義が丁度終わった時間などは結構学生が乗ってきます。
同駅はバリアフリーを考えてか、車椅子用スロープなどがあります。
周囲の家もまばらで、緑がいっぱいにひろがっています。


微妙なアップダウンを繰り返します。


農村風景の中を行きます。


やがて丘陵から離れて盛土区間になると、根小屋駅です。

05、根小屋(ねごや)Negoya


烏川沿いの小さな集落にある、片面1線の駅です。
この駅は古めかしい駅舎も健在です。
「”ねご”や」なのになぜか駅舎にはねこの絵が書いてあります。
駅すぐそばには城山団地と言う大規模団地がありますが、
殆どバスで高崎の市街地に行っているので、
上信電鉄を使う住民は少ないです。


根小屋駅を出ると一度勾配をのぼります。


しかし、すぐくだります。


そして烏川を渡ります。

04、佐野のわたし(さののわたし)Sano'no-watashi


烏川を渡るとJR上越新幹線の下をくぐります。
現在、ここの左手に片面1線の佐野のわたし駅があります。
付近は新興住宅地で近くにはマンションもあります。


新興住宅地の中カーブを曲がると、佐野信号所です。

快走平野・上信電鉄9

川柳五七の電車のページ5Wへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ