都市間田園鉄道・上毛電気鉄道5

10、樋越(ひごし)Higoshi


片面1線の長閑な駅です。駅屋根も標準のガレージ構造です。


樋越駅を出ます。


県道114号線下をくぐります。


荒地と雑木林が交互に現れます。


右手に雑木林が近付くと北原駅です。

11、北原(きたはら)Kitahara


ここも長閑な片面1線の駅です。
駅北側すぐにあるバス停のバス停名は「北原駅前」ではなく、
「元前発前」と言う不思議な名前のバス停名になっています。


少しの間だけ雑木林の中を走ります。


所々に木々のある風景の中、カーブを曲がります。


水田と荒地が多いです。


真っ直ぐになると新屋駅です。

12、新屋(あらや)Araya


片面1線の似たような駅が続きます。
上電は漢字2文字の駅が多いです。
なお、上信電鉄の方の駅名は「あらや」でなく「にいや」と呼びます。
この駅の近くには目渕城跡があります。


新屋駅を出ます。次の粕川まで直線です。


駅の間は田園地帯です。


粕川を渡るとすぐ粕川駅です。

都市間田園鉄道・上毛電気鉄道6

川柳五七の電車のページ5Wへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ