都市間田園鉄道・上毛電気鉄道2

2、城東(じょうとう)Joto


カーブ上にある片面ホームの駅です。
平成6年までは「一毛町(いっけまち)」と言う駅名でした。
しかし、「一毛町」という地名はもうすでにないので、
現在の地名の「城東」に改称されました。


城東から先も前橋の市街地の中を走ります。


カーブを曲がります。


カーブを曲がり終わるとすぐ三俣駅です。
前橋市街地区間は各々の駅間距離が短いです。

3、三俣(みつまた)Mitsumata


交換可能な島式2線の駅です。
ホーム屋根が上電標準のプラスチック製ガレージ(?)ではありません。
比較的最近駅改良をした関係で、架線柱も新目のコンクリート柱になっています。


前橋の住宅地を走ります。


直線が続きます。

4、片貝(かたかい)Katakai


片面1線の駅です。高校に近いせいか、比較的利用客があります。
ホーム屋根は自転車や車のガレージに使うプラスチック製の安上がりなものです。
上毛電気鉄道はこのプラスチック製屋根の駅が多いです。


片貝を出ると市街地が途切れ、広い田園地帯になります。


右手の桂萱公民館の建物が立派です。


まもなく上泉駅です。

都市間田園鉄道・上毛電気鉄道3

川柳五七の電車のページ5Wへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ