湘南海岸通り・江ノ島電鉄4

7、腰越(こしごえ)Koshigoe


路面区間が終わったところにある駅です。
商店街の中にある駅で、腰越漁港や小動(こゆるぎ)岬の最寄り駅です。
片面1線で、土地の関係上3両分のホーム有効長しかありません。
4両編成の場合、鎌倉高校前側の1両は扉締め切り扱いになります。


各駅にはこういった腰越駅で降りる場合の注意書きがあります。
ついこないだまでは2両分のホーム有効長しかなかったので、
4両編成のときは2両分の扉しか開きませんでした。
現在は江ノ島方向に1両分拡張されています。


腰越駅のホームと4両目の停止位置表示です。
実質はみ出る部分は1両の半分くらいです。
ただ、踏切が入るので、
腰越駅停車中、この踏切の遮断機は閉まりっぱなしになります。


住宅地の中を走ります。
家の門先が江ノ電の線路になっている家もあります。


住宅と丘陵の間を急カーブで曲がります。
丘陵にはお寺がいくつかあります。


やがて海が見えてきます。


国道134号線沿いを走ります。
海岸がよく見えます。


景色が良いです。左の高台には高級住宅が建ち並んでいます。


まもなく鎌倉高校前駅です。

8、鎌倉高校前(かまくらこうこうまえ)KamakuraKoko-Mae


海岸沿いにある片面1線の駅です。
七里ヶ浜駅よりに鎌倉高校があります。
高台側には病院がいくつかあります。
海の見える景色のいい駅です。


さらに海岸沿いを走ります。
国道の交通量は激しいです。


まもなく峰ヶ原信号場です。

湘南海岸通り・江ノ島電鉄5

川柳五七の電車のページ5Wへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ