道了尊へ伊豆箱根鉄道大雄山線3

07、相模沼田(さがみぬまた)Sagami-Numata


大雄山線唯一の相対式2線の駅です。
下り側ホームは大きく弧を描いています。
12分毎のネットダイヤ時は必ずここで交換します。
近くに有名な西念寺があります。


相変わらずの住宅地を行きます。


マンションや家が密集しています。
大雄山線は殆どの区間が通勤圏内に入っています。

08、岩原(いわはら)Iwahara


片面1線の駅です。
写真奥の駅は次の塚原駅で、その間隔はたった0.3KMしかありません。
東京メトロ丸の内線の新宿三丁目〜新宿間も0.3KMですが、
カーブがあるので次の駅が見えません。
松浦鉄道の中佐世保〜佐世保中央間はそれより短い0.2KMですが、
やはりそこもカーブがあるため次の駅が見えません。
一般鉄道で次の駅が見えるところではここが一番最短かと思われます。


加速してすぐ減速すると塚原駅です。

09、塚原(つかはら)Tsukahara


片面1線の駅です。手前の岩原駅は進行方向左側にホームがありますが、
ここは右側です。近くにショッピングセンターがあります。


塚原駅を出るとカーブを曲がり狩川を渡ります。


塚原〜和田河原は大雄山線最長の1.9KMあり、スピードを出します。


やっと田園風景が見られますが、家も多いです。
遠くには工場が点在しています。


そしてカーブを曲がると和田河原駅です。

10、和田河原(わだがはら)Wadagahara


駅名は「わだがら」でなく「わだがら」です。
牧之郷(まきのこう)駅とともにややこしい駅名です。
駅は島式2線となっていて、駅舎は五百羅漢駅同様アパートと共同になっています。
12分毎のネットダイヤ運転時は必ず交換します。
利用客がそこそこあるのか駅全体に屋根があり、発車ブザーまで鳴ります。


和田河原駅を出ると県道の下をくぐり、くだり勾配になります。


カーブを曲がり、南足柄の市街地に入っていきます。


直線になると遠方に大雄山駅前のユニーが見えてきます。
まもなく富士フイルム前駅です。

道了尊へ伊豆箱根鉄道大雄山線4

川柳五七の電車のページ5Rへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ