のびのび非電化新線・鹿島臨海鉄道9

12、鹿島大野(かしまおおの)Kashima-Ono


島式2線の駅です。
駅舎は三角形の変わったデザインになっています。
鹿嶋大野の集落は西に若干離れています。


鹿島大野駅駅名板です。
大洗鹿島線は、開通後の駅施設の改良などはあまり行っておらず、
海が近いため、駅舎やホーム屋根の痛みが激しいです。
この駅名板も開業以来交換されていなく、
大野村→鹿嶋市・荒野台→長者ヶ浜潮騒はまなす公園前と訂正シールが貼られています。


鹿島大野駅から鹿島サッカースタジアム駅まで完全な直線です。


長閑な風景を更にまっすぐと・・・。


やがて防風林のような雑木林に挟まれます。
ここから先、鹿島サッカースタジアム駅までこの景色が続きます。


雑木林の中でも何本かの道路が陸橋で交差しています。

13、長者ヶ浜潮騒はまなす公園前(ちょうじゃがはましおさいはまなすこうえんまえ)
Chojagahama-ShiosaiHamanasuKoenMae


やたら長ったらしい駅名の駅ですが、片面1線になっています。
大洗鹿島線では比較的新しい駅です。
駅名のはまなす公園は駅の東約1KMのところにあります。


長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅の巨大駅名板です。
ホームに2箇所立っています。


柱用駅名板も長いです。
でも平成時代にできた駅なのに琺瑯群青地白文字看板と言うのが古臭いです。
わざと古いデザインにしているのでしょうか。


長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅を出ます。直線が続きます。


僅かな区間雑木林が途切れます。


雑木林が続きますが、まもなく荒野台駅です。

のびのび非電化新線・鹿島臨海鉄道10

川柳五七の電車のページ5Fへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ