田園の風・いすみ鉄道2

03、上総東(かずさあずま)Kazusa-Azuma


相対式2線で交換可能駅です。
電子閉塞なので信号機の位置が低めです。


上総東駅を出るとのぼり勾配になります。


丘陵を抜けるとくだり勾配になり、直線になります。
この線はアップダウンが激しいです。

04、新田野(にったの)Nittano


新田野駅も西大原駅同様片面1線のシンプルな駅です。
ホームには生垣や鉢植えの木などがあります。


水田地帯や森林の中を走ります。


この先で夷隅川を渡ります。夷隅川は何回も渡る川です。

05、国吉(くによし)Kuniyoshi


相対式2線で交換可能駅ですが、ホームが互い違いになっています。
国吉駅周辺は比較的家がまとまってあります(写真はのどかですが)。
駅舎は商工会館(写真の白い建物)になっていますが、駅員はいません。


国吉の集落の脇を進みます。


水田を真っ直ぐ進みます。


国道465号線が迫ってきます。脇には小さな神社の鳥居が・・・。

06、上総中川(かずさなかがわ)Kazusa-Nakagawa


カーブ上にある片面1線の駅です。
いすみ鉄道は国鉄時代から変わらない駅が多いです。
変わったのはワンマン用のミラーが設置されたことくらいです。


上総中川駅には昔ながらの駅名板が残っていました。
かなりボロボロで判読が難しいです。


田園と森の中を真っ直ぐ進みます。


のどかな農村地帯を通ります。


大多喜の市街地の北側を回り込むように走ります。

田園の風・いすみ鉄道3

川柳五七の電車のページ5Fへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ