ロングローカル線・秩父鉄道9

21、波久礼(はぐれ)Hagure


秩父鉄道は歴史が古いのですが、
意外と難読駅名が少なく、ここ波久礼駅が唯一と言ってもいいでしょう。
駅は島式2線のほか側線が1線あります。
円良田湖(つぶらだこ)や玉淀渓谷、
日本水(やまとみず)、金尾山などの観光名所があります。
列車によっては団体ハイカーがドッと乗ってくることがある駅です。


波久礼駅を出ます。


再び国道140号線沿いを走ります。


しかし、すぐに国道140号線は離れて行きます。
国道140号線は最近バイパスが出来たのですが、
バイパスは長瀞を通らないのと、有料なのでいまだに旧道が渋滞します。


やがてカーブを曲がります。


国道140号線の下をくぐります。


だんだんと寄居の市街地に入ります。


JR八高線を橋梁で交差します。


構内が広がり、東武東上線への連絡線が分かれていくと寄居駅です。

20、寄居(よりい)Yorii


東武東上線とJR八高線の乗換駅で、急行「秩父路」停車駅になっています。
3社各々島式2線になっています。
北側からJR八高線、秩父鉄道本線、東武東上線になっています。
秩父鉄道は側線がいくつかありますが、JR八高線との貨物授受がなくなったので、
八高線よりの側線は撤去されています。
駅は橋上駅舎ですが、駅業務はJR・東武ともに秩父鉄道の職員が行っています。
寄居駅は、北側が区画整理されていて、町役場などの行政機関があります。
一方、南側には大型量販店がありますが、
基本的には昔ながらの街並みが広がっています。


寄居駅を出るとすぐ東武東上線と分かれます。
そして、非電化のJR八高線とともにカーブを曲がります。


しばらくJR八高線と併走します。


国道140号線の陸橋の下をくぐるとJR八高線と分かれます。


カーブを曲がると桜沢駅です。

ロングローカル線・秩父鉄道10

川柳五七の電車のページ5へ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ