潮騒ロードひたちなか海浜鉄道2

03、金上(かねあげ)Kaneage


勝田の住宅地にある駅です。
片面1線ですが、かつては島式2線だったようです。
写真でも分かるように、
単行気動車が走っている路線(日中)にしてはやたらホームが長いです。
これは、かつて国鉄臨時列車が乗り入れていたためで、
長さは5両分くらいあります。


金上駅を出るとくだり勾配になります。


車窓は住宅地から田園風景になります。


雑木林の中を行きます。


視界が広がり、広々した田畑が広がります。


丘陵の裾を少しの間だけかすめるように通ります。


再び田園地帯を行きます。
警報機や遮断機のない踏切が多いです。

04、中根(なかね)Nakane


片面1線の駅です。駅周辺は水田しかなく、民家らしきものがありません。
なんでこんなところに駅を造ったのでしょう・・・。


再び田園地帯を行きます。


東水戸道路と交差します。


たまに右の丘陵が近くになります。


だんだんひたちなか那珂湊の市街地が見えてきます。


中丸川を渡り、国道245号下をくぐります。


右手が新興住宅地になります。


家が増えてくると那珂湊駅です。

潮騒ロードひたちなか海浜鉄道3

川柳五七の電車のページ5へ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ