新しいシャトル!埼玉新都市交通9

02−B、鉄道博物館<大成>(てつどうはくぶつかん<おおなり>)<下り>
Tetsudo-hakubutsukan<Onari>


鉄道博物館駅は、埼玉新都市交通の駅の中で大宮駅に次いで利用客があります。
これは前後の駅間距離が離れていることと、近くのJR線に駅がないこと、
大宮駅まで歩いていくのはしんどい距離なので、
一駅間でも乗車する客が結構いることが起因していると思われます。
また、鉄道博物館の来場客も多く利用しています。
鉄道博物館のオープンに合わせて駅名を「大成駅」から今の駅名に変えたのですが、
地元住民の強い反対意見で、副名称に「大成」を残しています。
鉄道博物館の入口はプロムナードを少し歩きます。
なお、自動改札のある駅はこの駅と大宮駅だけで、
あとの駅は、簡易ICカード読み取り機の設置のみです。


鉄道博物館駅を出ると勾配をのぼります。


そして、緩いカーブになります。


遠くの大宮ソニックシティなどの高層ビルがよく見えます。


ずっと市街地が続きます。


新幹線と同じ高さになります。


下には国道17号線(旧道)が寄り添っています。
ここら辺でJR高崎線と交差します。


上り線の鉄道博物館〜加茂宮間は、
NTTの建物を避けるために一部徐行区間になっていますが、
下り線は徐行区間がありません。


勾配をくだると加茂宮駅です。

03−B、加茂宮(かものみや)<下り>Kamonomiya


国道17号線と分かれるところにある駅です。
駅名となった加茂神社は若干離れています。


加茂宮駅を出ます。


くねくねカーブを曲がり、
新幹線線路へのアプローチ道路を迂回します。


再び直線になります。


公園の脇を通ります。

新しいシャトル!埼玉新都市交通10

川柳五七の電車のページ4Wへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ