みらいへ・都営日暮里舎人ライナー1

東京都交通局日暮里舎人ライナーは、
日暮里駅から見沼代親水公園駅までの9.7KMを結んでいる路線です。
今まで人口が多いながらも鉄道空白地帯だった舎人地区は、
公共交通手段がバスしかなく、
付近の道路の渋滞で都心まで時間がかかっていました。
この線の開通で都心までの便は飛躍的に向上しました。
日暮里舎人ライナーの新交通システムは、ゆりかもめと殆ど同じ規格で、
三相交流ATOの無人運転になっています。
今後の開発次第ではかなり利用客が増えると思いますが、
10KMに満たない路線なので、比較的余裕があります。

路線の大部分が足立区で、
足立区のための新交通線だと言えます。



01、日暮里(にっぽり)Nippori


日暮里舎人ライナーの日暮里駅は、
JR・京成の日暮里駅に隣り合わせのようにあるので、
比較的乗り換えが便利です。


日暮里駅は2線あるのですが、
1線は車止めまでの有効長が長く、
券売機横まで線路が延びています。


日暮里駅は島式2線の駅です。
日暮里舎人ライナーは全駅ホームドアが設置されています。
ホーム下は日暮里駅の駅前広場になっています。


日暮里駅を出ると分岐器を通りながらカーブを曲がります。


カーブが終わるとビルの谷間を走ります。


のぼり勾配になります。


どんどんのぼります。


西日暮里5丁目交差点上でカーブになります。

02、西日暮里(にしにっぽり)Nishi-Nippori


島式2線の駅です。
JR線との乗換駅ですが、
JR山手線や京浜東北線ののりばは一般道を歩いての乗換えなので、
便利ではありません。
東京メトロ千代田線はこの駅で乗換えとなります。


西日暮里駅を出ます。
ややくだり勾配になります。


両側は雑居ビルが林立しています。


一瞬北区に入りますが、
すぐ荒川区になります。


高層マンションの中を行きます。


まもなく赤土小学校前駅です。

みらいへ・都営日暮里舎人ライナー2

川柳五七の電車のページ4Wへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ