眺め最高!多摩都市モノレール7

16、砂川七番(すながわななばん)Sunagawa-Nanaban


五日市街道と交差する地点にある駅です。
五日市街道約6キロにわたって砂川○番と言う地名があるのですが、
丁度この駅は七番にあたるところにあります。砂川は一番から十番まであります。
付近は雑居ビルやチェーン店が雑然とあります。


前方に高層マンションが見えてきます。


下の芋窪街道の道路幅は広いです。


カーブを曲がると玉川上水駅です。

17、玉川上水(たまがわじょうすい)Tamagawa-Josui


西武拝島線と交差する地点やや北寄りにある駅です。
丁度市境のところにあり、
西武線が立川市、多摩都市モノレールが東大和市に駅があります。
西武線との乗り換え客も多いですが、
駅前には高層マンションが林立しているので、
そこの住民の利用もあります。
駅西側には国立音楽大学やとある宗教法人の墓地があります。
なお、写真奥の駅は桜街道駅、更に奥に見える駅は上北台駅です。


玉川上水駅の改札口です。
多摩都市モノレールは乗り換えの不便な駅が多いのですが、
西武線との乗り換えは比較的便利です。
西武色の濃い第三セクターだからでしょうか・・・。


高層マンションに囲まれた区間を走ります。


チェーン店が並ぶ街道の上を走ると桜街道駅です。

18、桜街道(さくらかいどう)Sakura-Kaido


駅前は高層マンションに囲まれていますが、
工場が点在しています。
特に森永乳業の工場は大きいです。
駅の西側には都営村山団地のマンション群があります。


終点の上北台駅が見えてきます。


少し勾配をのぼると、終点上北台駅です。

19、上北台(かみきただい)Kamikitadai


多摩都市モノレールの終点で、武蔵村山の市街地の玄関駅です。
駅は芋窪街道と青梅街道の交差点にあります。
周囲は区画整理されつつあります。
桜街道駅同様、駅の西側には大型の団地があります。


上北台駅の車止めです。この先箱根ヶ崎まで延長する予定ですが、
まだ建設のめどはたっていません。
車止め寸前のレールは延長時を考慮して心持カーブをかけています。
箱根ヶ崎までさほど距離はありませんが、中間駅は6駅ほどになるそうです。

川柳五七の電車のページ4へ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ