眺め最高!多摩都市モノレール4

07、高幡不動(たかはたふどう)Takahata-Fudo


京王線との乗換駅で、利用客が多い駅です。
駅ホームは京王線線路の真上にあり、
窓から同線の高幡不動検車区が見られます。
京王線高幡不動駅は少し離れていて、
両駅は連絡通路で結ばれています。
連絡通路途中には京王SCがあります。
駅デザインは一般の高架駅と異なります。


高幡不動駅を出るとすぐカーブを曲がります。


整備された道路の上を走ります。


浅川を渡ります。
川の部分だけ少し線路が高くなっています。


新しく区画整理された住宅地を走ります。


スーパー横をカーブで曲がると万願寺駅です。

08、万願寺(まんがんじ)Manganji


新撰組・土方歳三(ひじかたとしぞう)の生家が近くにある駅です。
ただ、駅付近はマンションや新興住宅地で、開発や区画整理が進んでいます。


万願寺駅を出ると急カーブをゆっくり曲がります。


そして直線になります。


中央自動車道と交差します。中央自動車道部分だけ線路が高くなっています。
中央自動車道を法定速度オーバーの自動車が、びゅんびゅん走っている中、
多摩都市モノレールは時速60KMでのんびり走っています。
多摩都市モノレールの最高速度は時速60KMで、
最高速度時速80KMの東京モノレールを別にするとモノレール標準なのですが、
車両の重心が高いせいか制限速度をかなり低く設定していて、
しかも制限区間も長めにとっているので、時間のロスが多いです。
制限時速20〜30KMの区間も多く、
乗客からは「遅い」と言う意見が多く出ているそうです。


真っ直ぐ行きます。


所々樹木畑があります。

眺め最高!多摩都市モノレール5

川柳五七の電車のページ4へ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ