とってもシーサイド!横浜新都市交通1

横浜新都市交通は、愛称がシーサイドラインと言い、
JR根岸線新杉田駅から、金沢八景駅までの10.6KMを結んでいます。
殆どの区間は団地か工業地帯なのですが、
金沢八景駅に近くなると、海や八景島が見られ、景色が良くなります。



14、金沢八景(かなざわはっけい)Kanazawa-Hakkei


横浜新都市交通金沢八景駅です。
京急の金沢八景駅とは200メートルくらい離れていて結構歩きます。
将来は京急の駅まで乗り入れられるような構造になっていますが、
区画整理の遅れから具体的動きはありません。


金沢八景駅のホームです。この駅だけ片面1線になっています。
将来の京急駅乗り入れまでの仮設のホームのため、造りは簡素です。


金沢八景駅付近にて。
横浜新都市交通のホームはホームドアで撮影しにくく、
駅以外でも、高架上を走っているので、撮影が難しいです。


金沢八景駅を出るとすぐ複線になります。


漁船が停泊している平潟湾横をしばらく走ります。


そしてカーブを曲がり、平潟湾を渡ります。


連続のぼり勾配です。


前方に八景島シーパラダイスが見えてくると野島公園駅です。

13、野島公園(のじまこうえん)Nojima-Koen


島式2線の駅です。
横浜新都市交通は、
金沢八景駅、並木中央駅以外すべて島式2線になっています。
野島公園は若干離れています。
周囲は珍しく普通の住宅地の中にあります。


野島公園駅を出ます。


カーブを曲がると海の公園沿いを走ります。


更に走ります。


カーブを曲がると海の公園南口駅です。

とってもシーサイド!横浜新都市交通2

川柳五七の電車のページ4へ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ