人気ナンバーワン新交通・ゆりかもめ1

ゆりかもめは新橋駅から観光スポットのお台場地区を通り、
豊洲駅までの14.7KM結んでいます。
新交通としては人気ナンバーワンで、利用客数も新交通1位です。
開通時は「東京臨海新交通」という社名でしたが、
今は路線愛称名の「ゆりかもめ」が正式な社名になっています。



U16、豊洲(とよす)Toyosu


豊洲駅は東京メトロ有楽町線豊洲駅を出たところにあります。
駅は道路の上にあり、周辺は再開発が進んでいます。
近くには「がすてなーにガスの科学館」があります。
駅はホームの幅の広い島式2線になっています。


豊洲駅を出ると分岐器を通ります。
右手にはがすてなーにガスの科学館の建物の屋根が見えます。
前方に見えるつり橋はレインボーブリッジで、
ここから近そうに見えますが、ゆりかもめで行くと遠いんですよこれが・・・。


前方の円形ビルは、地下式変電所の新豊洲変電所です。

U15、新豊洲(しんとよす)Shin-Toyosu


島式2線の駅です。
駅周辺には変電所しかなく、再開発はこれからと言ったところです。


新豊洲駅を出ます。
レインボーブリッジが近くなります。
新・東京中央卸売市場の敷地を行きます。


すぐに市場前駅です。

U14、市場前(しじょうまえ)Shijo-Mae


島式2線の駅です。
築地に変わってできる新・東京中央卸売市場の最寄り駅です。


豊洲埠頭の先端を見ながらカーブを曲がります。


東雲(しののめ)運河を渡るため、のぼり勾配になります。


運河を渡り終えるとくだり勾配になり、有明テニス森駅になります。

U13、有明テニスの森(ありあけてにすのもり)Ariake-Tennisnomori


島式2線の駅です。
駅横にディファ有明、そしてその後に有明コロシアムがあり、
イベント開催日は多くの人が訪れます。
そして駅名の元になっている有明テニスの森が駅の西方にあります。


有明テニスの森駅を出るとくだり勾配になりますが、
すぐのぼり勾配になります。


勾配をのぼり、湾岸道路、高速湾岸線と交差すると有明駅です。

人気ナンバーワン新交通・ゆりかもめ2

川柳五七の電車のページ4へ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ