下町を縫って・都電荒川線9

09、熊野前(くまのまえ)Kumanomae


電停名のルーツは電停の近くに熊野神社があったことに由来しますが、
現在はありません。
下りホームを過ぎると尾久橋交差点になり、
熊野前陸橋の下をくぐります。
同じ都営の日暮里舎人ライナーに乗り換え出来ます。


下りホームを過ぎます。
近くに首都大学や尾久の原公園があります。


両側が道路になっている区間を走ります。


上下線の分かれた道路の中を行きます。


カーブを曲がると東尾久三丁目です。

08、東尾久三丁目(ひがしおぐさんちょうめ)HigashiOgu-Sanchome


ビルと住宅の中にあります。
JR宇都宮線の尾久駅は「おく」ですが、この電停は「お」と濁ります。
なお、正式名称は濁る方です。


上りホームを過ぎます。


比較的広い交差点を通ります。
新しく改修されています。


まもなく町屋二丁目電停です。

07、町屋二丁目(まちやにちょうめ)Machiya-Nichome


マンションの中にある電停です。
満光寺が近いです。


上りホームです。


だんだんと町屋の商店街に入り、店が多くなります。


地下に東京メトロ千代田線が走っている道路を渡ると、
町屋駅前電停です。

下町を縫って・都電荒川線10

川柳五七の電車のページ3へ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ