超高速新線・首都圏新都市鉄道10

17、みどりの(みどりの)Midorino


相対式2線になっています。
つくば市の中心、谷田部に近いです。
住宅開発も進んでいますが、比較的大きな工場がいくつかあります。


みどりの駅を出るとくだり勾配になります。
森がまだまだ残っています。


緩くくだっていきます。


やがて切通しになります。


交流同士のデッドセクションを通ります。
電車は惰性走行をします。


カーブを曲がります。


短いトンネルをくぐります。


切通しから高架になると、万博記念公園駅です。

18、万博記念公園(ばんぱくきねんこうえん)Bampaku-KinenKoen


駅は相対式2線になっています。
駅周辺は急ピッチで開発が進んでいて、
長閑な風景は消えつつあります。
科学万博記念公園はここからかなり歩きます。


万博記念公園駅を出るとカーブを曲がります。


長閑な農村地帯です。


カーブが終わると、しばらく直線です。


雑木林に挟まれた中を行きます。

超高速新線・首都圏新都市鉄道11

川柳五七の電車のページ2へ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ