超高速新線・首都圏新都市鉄道9


オートトランスを過ぎ、
交流区間になっても直線は続きます。
守谷〜みらい平間はつくばエクスプレスで一番駅間距離が長いです。


快調に飛ばします。


前方は雑木林になっています。


やっとカーブにさしかかります。


高層マンションが見えます。


そしてくだり勾配になり、前方にみらい平駅の駅舎が見えるようになります。

16、みらい平(みらいだいら)Miraidaira


駅は短いトンネルの中にあり、相対式2線になっています。
駅周辺は徐々に開発されていて、マンションが建ちつつあります。
南東につくばみらい伊奈の集落があります。
周辺はゴルフ場が点在しています。


掘割区間を行きます。ここも線路はまっすぐです。


何回か道路と交差します。


トンネルに向けてのぼり勾配になります。


やがて常磐自動車道の下をトンネルでくぐります。
トンネル内ではやや上下線が離れます。


トンネルを抜けるとやがて掘割区間は終わります。


勾配をのぼっていきます。
ここの軌道敷きは、バラストが全体的に撒いてあります。


再び省力化軌道になり、カーブを曲がります。


カーブが終わるとみどりの駅です。

超高速新線・首都圏新都市鉄道10

川柳五七の電車のページ2へ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ