夢の国へ、こどもの国線2


東急の車両工場の構内を走ります。
この車両工場から長津田駅まで、
東急の車両を回送することが多いです。


事業車のデワ3043形電車がとまっていました。
だいぶくたびれています。

KD02、恩田(おんだ)Onda


東急の車両工場を抜けると到着する駅で、島式2線になっています。
横浜高速鉄道になってから開設された駅で、新しいです。
付近は新興住宅地になっています。


恩田駅を出ます。家と緑が混在しています。


急なカーブを繰り返すため、スピードは出しても時速40qです。


ところどころ畑もあります。


そしていよいよこどもの国駅に到着です。

KD03、こどもの国(こどものくに)Kodomonokuni


こどもの国の駐車場横にある駅で、
片面1線のみとなっています。休日は家族連れで賑わう駅です。
こどもの国までは徒歩10分程度歩きます。


こどもの国駅駅舎です。横浜高速鉄道になってから建てなおしました。
付近は結構住宅が多く、急激に発展しているところです。


こどもの国線の時刻表です。
平日は通勤通学輸送に朝夕の本数が多いのですが、
日中は20分毎になっています。
休日は殆ど20分毎のダイヤが単調に繰り返されるだけです。
横浜高速鉄道になる前はこどもの国の開園時間帯のみの運転で、
本数はかなり少なかったです。

川柳五七の電車のページ2へ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ