ハイカラ通り・みなとみらい線2

MM04、馬車道(ばしゃみち)Bashamichi


馬車道駅は、島式2線になっています。
全体的に煉瓦調の設計になっていて、照明は従来の白色光でなく、
電球色光(写真ではわかりにくいですが)にするなど凝りまくっています。
馬車道駅は県立歴史博物館や横浜ワールドポーターズ、
よこはまコスモワールドの最寄り駅です。


ホームの椅子は何と透明ガラスの椅子です。
ここも凝っていますが、座り心地は硬そうです。


馬車道駅の駅名板です。大正ロマンの雰囲気を出す目的か、
字体が明朝体になっています。


柱用の駅名板も明朝体です。


馬車道駅の改札口はドーム状の天井になっていて広々しています。


馬車道駅を出るとカーブを曲がり、みなとみらい地区に入ります。

MM03、みなとみらい(みなとみらい)Minatomirai


この路線の中心の駅で島式2線になっています。
馬車道駅よりの照明は街灯風で、
地下駅のホームとは思えない構造になっています。
みなとみらい地区の中心に駅があり、
周辺にはクイーンズスクエア横浜、横浜みなとみらいホール、
ランドマークタワー、横浜美術館など色々あります。
その他再開発ビルが沢山あります。


この駅の馬車道駅よりはなんと、ホームのある地下4階から、
クイーンズスクエア横浜[アット!]の4階までの計8階が間接的な吹き抜けになっています。
[アット!]からもれる外の光がホームまで届きます。


[アット!]の1階から見た地下4階のみなとみらい駅のホームです。
丁度東急の5050系電車が停車しています。


みなとみらい駅の新高島駅よりです。
船をイメージした設計になっています。


ホーム階段付近はカラフルなパイプなどを配し、
未来的な感じになっています。


みなとみらい駅を出発します。

ハイカラ通り・みなとみらい線3

川柳五七の電車のページ2へ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ