ドアの向こうで・東京メトロ南北線4

N14、駒込(こまごめ)Komagome


島式2線の駅です。駅はレモンイエローが強烈です。
JR山手線の乗換駅で、
埼玉高速鉄道方面からの乗客はこの駅で乗り換えることが多いです。
駒込駅は六義園に近いです。


この辺は本郷通りの下を通っているのですが、
同通りがくねくねカーブしているので、
南北線もカーブが多くなっています。
南北線は結構無理矢理な路線選定が多く、
線形はあまり良くありません。

N15、西ヶ原(にしがはら)Nishigahara


島式2線の駅です。
JR上中里駅に比較的近いです。
印刷局滝野川工場や旧古河庭園の最寄り駅です。
同じ「西ヶ原」ですが、都電荒川線の「西ヶ原四丁目」電停は全く別の位置で、
乗り換えは出来ません。


西ヶ原駅を出ると飛鳥山の下を通り、王子駅に向かいます。
それにしても新しい地下鉄なのにトンネルが傷んでいるのですが。

N16、王子(おうじ)Oji


島式2線の駅です。
JR京浜東北線と都電荒川線に乗り換え出来ますが、
南北線の王子駅は北にずれていて思ったより乗り換えに時間がかかります。
王子は北区の中心でそこそこ賑やかですが、
飛鳥山などの公園もあります。


王子駅も壁にイラストが。
子供向けのイラストが多いですね。

N17、王子神谷(おうじかみや)Oji-Kamiya


白金台駅とともに相対式2線の駅です。
本当は島式2線にしたかったのですが、
南北線王子車両基地への分岐器が駅ギリギリの位置にあるため、
A線B線が離れる島式ホームに出来なかったようです。


王子神谷駅を出るとすぐ王子車両基地への線が分かれます。
王子車両基地は完全地下式で、
あまり規模が大きくないため多くの車両を留置させることが出来ません。
そのため、南北線はあちこちの留置線や引き上げ線、
または比較的余裕のある埼玉高速鉄道浦和美園車両基地に留置させています。

N18、志茂(しも)Shimo


島式2線の駅です。
南北線が開通する前はJR赤羽駅が最寄り駅だったと思うのですが、
JR赤羽駅は結構離れているので、
通勤に不便だったと思われます。

N19、赤羽岩淵(あかばねいわぶち)Akabane-Iwabuchi


島式2線の駅です。
赤羽と岩淵町の間にあるため、合成駅名になっています。
近くの新荒川大橋を渡るとそこはもう埼玉県です。


JR赤羽駅は徒歩10分ほど歩きます。
しかし、結構歩いて乗り換える人が多いようです。


赤羽岩淵駅からは埼玉高速鉄道線になります。

川柳五七の電車のページ1Wへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ